パークサイド横浜デンタルクリニック(関内・山下町の歯医者)のdoctorです。

ホーム > PARK SIDE 横浜ジャーナル > 院長ブログ > 歯の痛み

歯の痛み

2014/03/12 | 院長ブログ | 虫歯

虫歯を放っておくと当然ですが、痛くなります。そして患者さんは口をそろえて、
歯の痛みだけは我慢できないとおっしゃいます。これは本来、組織に炎症がおこると腫れようとする
作用が働きます。しかし歯の中で起きた歯の神経(歯髄)の炎症は周囲を固い象牙質やエナメル質で囲まれて
いるため歯髄が腫れたくても腫れられないので、圧力が高まり尋常ではない痛みになります。
治療は歯に穴を開け、虫歯菌に感染した神経をきれいに取り除いていくと痛みは治まり、普段通り
の生活を取り戻すことができます。しかし神経のない歯は脆くなるのでクラウンやインレー
を装着することが多くなります。
関内の歯科ならパークサイド横浜デンタルクリニック 日曜日も診療しています

TEL: 045-211-2206

メールでのご予約・お問い合わせはこちら

診療時間:

【月・火・水・木・日】10:00~13:00/14:00~20:00 【土】10:00~13:30/14:30~20:00
【休診日】金・祝日

最新の記事

ブログ選択

カテゴリ

月別アーカイブ

PAGE TOP