パークサイド横浜デンタルクリニック(関内・山下町の歯医者)のdoctorです。

ホーム > PARK SIDE 横浜ジャーナル > 院長ブログ > 歯周病と糖尿病との関係

歯周病と糖尿病との関係

2014/03/02 | 院長ブログ | 歯周病

歯周病と全身の健康について近年様々な報告があります。以前は糖尿病があると歯周病が悪化すると思われていましたが、最近の研究では、歯周病菌からでる毒素や炎症物質が血糖値をコントロールしているインシュリン(インスリン)を阻害し糖尿病を悪化させるという報告があります。歯周病があると糖尿病になるリスクは歯周病が認められない人より高くなります。
歯周病と糖尿病両方にきをつけたいものですね。
関内地域で歯周病対策なら中区役所向かいのパークサイド横浜デンタルクリニックへ

TEL: 045-211-2206

メールでのご予約・お問い合わせはこちら

診療時間:

【月・火・水・木・日】10:00~13:00/14:00~20:00 【土】10:00~13:30/14:30~20:00
【休診日】金・祝日

最新の記事

ブログ選択

カテゴリ

月別アーカイブ

PAGE TOP