パークサイド横浜デンタルクリニック(関内・山下町の歯医者)での虫歯治療についてご紹介します。

ホーム > 診療科目 > 一般歯科 > 虫歯

一般歯科 虫歯治療

しみたらとりあえず歯医者さんへ

初期の虫歯なら無痛でしかも一回の治療で完治できます。まずは虫歯のチェックから。

虫歯治療のご案内

虫歯は初期の頃、全く自覚症状なく進行します。ちょっとしみる程度に感じた時は比較的進行してることがあります。一番よくないのは虫歯に気づいているのにほったらかしにすることです。歯医者に行きたくない気持ちはとても良く分かりますが、そこは勇気をもって歯医者さんへ。

虫歯の進行スピード

自覚症状はない
基本、麻酔なしで治療できる程度です。このステージで虫歯を見つけるのがベストです。
甘いものがしみる
おそらく少し麻酔をして虫歯を削って詰めて治療は完了します。
中には進行していることもあります。
冷たいものがしみる
歯の神経を取るか、残せるか分かれ道です。
熱いものがしみる
神経が既に壊死している可能性もあります。
虫歯の除去に加え、歯の神経の治療が必要になることがあります。
何もしないでも痛みがある
虫歯菌が歯の神経まで侵入して神経が炎症をおこしています。痛みをなくすために神経を取り除く処置をします。
痛みが治まったので放置
このステージでは痛くないことが多く放置されがち。しかし歯の周りの骨にダメージが及びます。完治までの治療期間が長くなってしまいます。場合によっては抜歯になることも良くあります。

虫歯の治療方法

コンポジット レジン(CR)
保険診療

コンポジット レジン(CR)

虫歯治療の第一選択として
特長
  1. 低コスト
  2. 削る範囲は最小限でOK
  3. 目立たない

前歯の虫歯や奥歯の初期の虫歯の治療に向いています。強い光と接着剤を使って歯とCRを接着させます。
白い材料なので目立ちませんが経年劣化による変色があります。

インレー

奥歯の進行した虫歯などに

虫歯の範囲が広い場合やかみ合わせに直接影響がある場合はコンポジットレジンでは強度的に不安があります。そこでインレー修復といって虫歯を削った後に歯型をとり歯科技工士さんに金属やセラミックの詰め物を作ってもうら方法です。

金属インレー

金属
保険診療
特長
  1. 強度に優れている
  2. 経済的

金銀パラジウム合金を使用します。保険適応のため安価に治療できます。
シルバーが主成分のため長期間使用すると黒ずんできます。

セラミックインレー

セラミック
保険外診療
特長
  1. 金属イオンの流出がないため体にやさしい素材
  2. 審美性が高い

金属を使用しないため体への影響がなく、色もご自身の歯の色に合わせられるためお口の中もきれいになります。

詳しくは『セラミック治療ページ』で

クラウン

歯が大きく欠けてしまったり、虫歯が大きい場合は元々ある歯を小さく削りその上にセラミックや金属の人工の歯をかぶせます。
また歯並びを整えるために数本削って同時にかぶせることも可能です

金属クラウン

金属
保険診療
特長
  1. 保険適応
  2. 歯の切削量がセラミックに比べてやや少ない

全て金属でできている人工の歯です。耐久性があり日本の保険診療ではスタンダードです。
金属アレルギーなどの原因になることもあります。
前歯部は表面のみ白い材料のかぶせものになります。

詳しくは『差し歯・かぶせ物の治療(クラウン)ページ』で

金属クラウン(奥歯)

奥歯

金属クラウン(前歯)

前歯

セラミッククラウン

セラミック
保険外診療
特長
  1. 天然の歯と同程度の透明感や質感が表現できる

天然の歯と同じような透明感、質感を表現できます。セラミックにもいくつか種類があるのでお口の中の状態に合わせて選ぶことが重要です
理想的な色調を出すために歯の切削量は多めになります。

詳しくは『セラミック治療ページ』で

虫歯で歯を失った時の治療方法

ブリッジ

1、2本の歯を失ってしまった場合などに前後の歯を土台として失った部分も含めて一体型となった人工の歯をかぶせます。取り外しはしません。

金属ブリッジ

金属
保険診療
特長
  1. 保険適応
  2. 歯の切削量がセラミックより少ない

全て金属でできている人工の歯です。耐久性があり日本の保険診療ではスタンダードです。
金属アレルギーなどの原因になることもあります。

詳しくは『ブリッジの治療ページ』で

セラミックブリッジ

セラミック
保険外診療
特長
  1. 天然の歯と同程度の透明感や質感が表現できる

天然の歯と同じような透明感、質感を表現できます。セラミックにもいくつか種類があるのでお口の中の状態に合わせて選ぶことが重要です。
理想的な色調を出すために歯の切削量は多めになります。

詳しくは『セラミック治療ページ』で

入れ歯

多数の歯を失った場合、取り外しをする義歯を装着してかみ合わせを回復します。
総入れ歯と部分入れ歯があります。

レジン床入れ歯

レジン床
保険診療
特長
  1. 軽いが強度に劣る
  2. 人工歯がすり減りやすいのでかみ合わせが変化しやすい

保険適応で比較的安価に作製できます。
レジン(アクリル樹脂)なので軽く仕上がりますが、厚ぼったくなります。人工歯はレジンのため摩耗しやすいのでかみ合わせが変わりやすくなります。

詳しくは『入れ歯治療ページ』で

金属床入れ歯

金属床
保険外診療
特長
  1. 薄くて壊れにくい
  2. 劣化しにくい

義歯の基本構造が金属なので薄くて壊れにくい義歯です。人工歯はセラミック(陶歯)を使用するため長期間使用しても摩耗が少ないためかみ合わせも安定します。

詳しくは『有床義歯ページ』で

治療の流れ

  1. カウンセリング

    STEP1カウンセリング

    問診票を基にしっかりお話しを伺います。
    質問や希望する治療等を遠慮なくお話しください。

  2. レントゲン撮影、説明

    STEP2レントゲン撮影、説明

    レントゲン写真(X線写真)を撮ります。
    撮影したレントゲン写真(X線写真)の説明と治療方針についてご相談させていただきます。

  3. 治療

    STEP3治療

    治療計画に沿って適切な治療を行います。
    虫歯の進行具合、治療方法によって来院回数は変わります。また虫歯の大きさによって、修復の材料が変わってきます。

  4. メンテナンス

    STEP4メンテナンス

    定期的に虫歯、かみ合わせのチェック、歯垢、歯石の除去等を行います。

よくあるご質問

虫歯を削ったあとはどのようなもので詰めたりしますか。

保険の範囲では光で硬化する光重合レジンか金銀パラジウム合金のインレー(詰め物)、クラウン(かぶせもの)です。
保険外ではセラミックのインレー、クラウンがあります。

麻酔の注射が苦手なのですが。

最近ではとても細い注射針が発売されていますので、特別な麻酔の機械を使わなくてもなくてもあまり苦痛はありません。

虫歯情報

TEL: 045-211-2206

メールでのご予約・お問い合わせはこちら

診療時間:

【月・水・木・日】10:00~13:00/14:00~20:00 【土】10:00~14:00/16:00~20:00
【休診日】火・金・祝日

診療科目

PAGE TOP