パークサイド横浜デンタルクリニック(関内・山下町の歯医者)のdoctorです。

ホーム > PARK SIDE 横浜ジャーナル > 院長ブログ > オールセラミッククラウンとファイバーコアの関係

オールセラミッククラウンとファイバーコアの関係

2014/01/28 | 院長ブログ | セラミック治療

オールセラミッククラウンは光の透過性が高いため金属の土台(メタルコア)が歯に装着されていると黒っぽく透けてしまいオールセラミッククラウンのメリットがデメリットになることがあります。そこでファイバーコアという土台を使います。ファイバーコアはグラスファイバーというガラス系の繊維とレジン(アクリル樹脂に近い)を使い金属を一切使いません。色も象牙質に近い色を選べるのでオールセラミッククラウンと併せて使用すると、非常に審美性が高くなります。オールセラミッククラウンにファイバーコア、これが基本になります。
関内、みなとみらいの歯科、ホワイトニング、セラミック、口臭、歯周病予防でお探しならパークサイド横浜デンタルクリニックへ

TEL: 045-211-2206

メールでのご予約・お問い合わせはこちら

診療時間:

【月・火・水・木・日】10:00~13:00/14:00~20:00 【土】10:00~13:30/14:30~20:00
【休診日】金・祝日

最新の記事

ブログ選択

カテゴリ

月別アーカイブ

PAGE TOP