パークサイド横浜デンタルクリニック(関内・山下町の歯医者)のstaffです。

ホーム > PARK SIDE 横浜ジャーナル > スタッフブログ > 医療機器の管理について

医療機器の管理について

2017/08/03 | スタッフブログ | その他

こんにちは。

今日は当院の医療器具の管理状況について改めてご案内いたします。

先日、新聞等で、歯科医院での切削器具の患者間での使い回しが7割に上るとの記載がありました。

当院では、患者様一人ひとりを院内感染から守るために、

エアータービン等のハンドピースを

1本1本を内部までしっかり滅菌しています。

基本セットはもちろん、口腔内で扱う器具は、

患者様ごとに滅菌されたものを治療前に準備し、

使用後は滅菌器で滅菌、その後は滅菌庫で管理しております。

当たり前の様に取り組んでいましたが、

ネットや新聞等の記事をお読みになった患者様が、

少しでも安心して当院で治療を受けて頂けるよう、

改めてお知らせすることに致しました。

院内の環境について何かご質問がございましたら、

お気軽にスタッフまでお問い合わせ下さい。

当院のハンドピース専用の滅菌器

 

歯を削る医療機器、半数が使い回し…院内感染恐れ

TEL: 045-211-2206

メールでのご予約・お問い合わせはこちら

診療時間:

【月・火・水・木・日】10:00~13:00/14:00~20:00 【土】10:00~13:30/14:30~20:00
【休診日】金・祝日

最新の記事

ブログ選択

カテゴリ

月別アーカイブ

PAGE TOP