パークサイド横浜デンタルクリニック(関内・山下町の歯医者)のstaffです。

ホーム > PARK SIDE 横浜ジャーナル > スタッフブログ > セレックガイドを使ったインプラント治療

セレックガイドを使ったインプラント治療

2017/11/07 | スタッフブログ | インプラント治療

こんにちは

今回は当院自慢の最新マシーン

セレックのもう一つの顔をご紹介します

 

スタッフブログで何度もご紹介してきましたが、

セレックは院内でセラミックの修復物を設計・製作できるコンピューターシステムです

このセレックは、なんとインプラント治療にも活躍するのです‼️‼️

当院のインプラント治療では、

理想的な位置に確実に安全にインプラントを埋入するために

オペの際には、サージカルガイドをお口の中に装着して頂きます

このサージカルガイドは事前に撮影したCT画像から

インプラントを埋入する角度や深さなどがシミュレーションされたデータをもとに作成されます

従来は、このデータをドイツに送り、

ドイツで作成されます

その為ガイドが出来上がってから、当院に届くまで最短でも2週間ほどかかります

当然オペもそのあとになります

 

ですが

当院にあるこのセレックは、

このガイドを作成してくれるのです

たった30分程度で

 

 

ブロックが削られた状態

ブロックが削られた状態

 

セレックガイドの完成品

セレックガイドの完成品。 こちらをお口に装着してインプラントを埋入。 埋入する角度や深さが計算されています。

 

 

症例にもよりますが、

1日でも早く失った歯を取り戻したい、

忙しくてスケジュールが立てにくい

こういった方にはとっても便利

 

お口の中の状況によっては、セレックガイドが対応できない場合もありますので、

ご希望の方は、一度当院でのカウンセリングをお薦め致します。

 

カウンセリングやお見積りは無料です

これからインプラントをお考えの方で、

ご興味がある方はぜひお気軽にお問合せ下さい。

 

 

 

TEL: 045-211-2206

メールでのご予約・お問い合わせはこちら

診療時間:

【月・火・水・木・日】10:00~13:00/14:00~20:00 【土】10:00~13:30/14:30~20:00
【休診日】金・祝日

最新の記事

ブログ選択

カテゴリ

月別アーカイブ

PAGE TOP