パークサイド横浜デンタルクリニック(関内・山下町の歯医者)のstaffです。

ホーム > PARK SIDE 横浜ジャーナル > スタッフブログ > その詰め物 傷んでいませんか?

その詰め物 傷んでいませんか?

2017/07/27 | スタッフブログ | 予防診療差し歯・かぶせ物虫歯

虫歯の治療が終わり『これで しばらくの間は歯医者さんへ行かなくてすむ!』

と安心した経験はありませんか?

 

なんと‥‥

詰めたら終わりではないのです😲💦

詰め物とは

虫歯によって 歯を鎧のように守っているエナメル質に穴が開いた時、

歯の内部に細菌が入りこまないように封鎖し歯が崩れないように補強する修復物です。

治療が終われば穴はピタリと封鎖されますが、詰め物の下にあるのは むき出しの象牙質、

元の歯が戻ってくるわけではありません😓

 

また詰め物の経年変化もあります。

詰め物は かなり過酷な環境で毎日働き続けています💪

その為、欠けたり削れたりする事があります。

いつの間にか出来た段差や隙間から、むき出しの象牙質へ虫歯が入り込み、

詰め物の下がまた虫歯に⁉️⁉️

なんて恐ろしいことも‥‥‥😱

 

詰め物を放っておくのは、トラブルのもと!

 

再治療を減らす為にも、治療が終わった方は是非定期的なチェックを受けましょう☝️✨✨

必要に応じて補修してもらったりクリーニングや歯磨き指導を受けていると、新たな虫歯を予防し

詰め物の寿命を延ばすことが出来ます☺️🎶

パークサイド横浜デンタルクリニックは、担当医制となります。

検診やメンテナンスも、ずっと同じ先生が担当し患者様のお口の中を守ります💁

詰め物の治療を長持ちさせて、一緒に健康なお口の中を守っていきましょう

 

image

TEL: 045-211-2206

メールでのご予約・お問い合わせはこちら

診療時間:

【月・火・水・木・日】10:00~13:00/14:00~20:00 【土】10:00~13:30/14:30~20:00
【休診日】金・祝日

最新の記事

ブログ選択

カテゴリ

月別アーカイブ

PAGE TOP