パークサイド横浜デンタルクリニック(関内・山下町の歯医者)のstaffです。

ホーム > PARK SIDE 横浜ジャーナル > スタッフブログ > 歯に白い斑点!何だろう?

歯に白い斑点!何だろう?

2017/07/30 | スタッフブログ | 予防診療虫歯

鏡を見ていると‥‥

『あれ?この白く濁ったところは何だろう?』

と、気がつくことありませんか?

 

歯の表面に白く濁ったザラザラした部分が出来たというのは、『初期虫歯(虫歯の始まり)』の可能性があります。

カルシウムなどのミネラル成分が歯のエナメル質から溶け出している状態で、このまま放っておくと穴が開いしまいます😱

image

※参考資料:歯科情報誌nicoより引用

初期虫歯は、白い斑点のように見えることから、『ホワイトスポット』とも呼ばれます。

似たような症状で 生まれつきエナメル質の形成不全により、白く白濁していることもありますが、

これまでなかったのに白濁してきたというなら、初期虫歯の疑いがあります😖💦💦

また初期虫歯は、お口の中が虫歯になりやすいサインとなりますので、早めに歯医者さんを受診しましょう☝️

歯科専用のフッ素入り溶液やジェルを塗り、患者さんに合ったセルフケアや食事習慣についてのアドバイスをし、ホームケアもしっかり行って頂きながら数回通院して頂くと、 早めに対処できた場合は白く濁った部分にミネラル成分が戻り、元の透明な色・表面に戻る事もあります😄

しかし、いつも初期虫歯を自分で発見出来るとは限りません💦

穴が開いてから、あるいは水がしみるなどの痛みや違和感を感じて受診されている患者さんは多いのではないでしょうか‥‥‥

穴が開いてしまった虫歯が自然に治る事はなく、虫歯の部分を削って詰め物をすることになります。

 

今回のポイントは

『穴が開く前、初期虫歯の段階で発見する!!』

ことが大切になります。

歯医者さんの検診では、歯の表面の変化を詳しく観察しています🎶その為、患者さんの些細な変化に気が付けるんです✨✨

 

最近では、初期虫歯を早く発見して、削らずに失ったミネラル成分を取り戻す治療『早期発見・長期マネジメント』が主流になっています💁

初期虫歯の段階で早めに対処出来れば 削らずに治療する為、痛い怖い歯医者さんからお口の健康を守る心強い歯医者さんへ変わります!

『自分の口の中は大丈夫かな?』と気になりましたら是非一度、歯医者さんを受診してみましょう😊

 

TEL: 045-211-2206

メールでのご予約・お問い合わせはこちら

診療時間:

【月・火・水・木・日】10:00~13:00/14:00~20:00 【土】10:00~13:30/14:30~20:00
【休診日】金・祝日

最新の記事

ブログ選択

カテゴリ

月別アーカイブ

PAGE TOP