パークサイド横浜デンタルクリニック(関内・山下町の歯医者)のstaffです。

ホーム > PARK SIDE 横浜ジャーナル > スタッフブログ > 歯石を取る時の音や出血って大丈夫なの?😖💦

歯石を取る時の音や出血って大丈夫なの?😖💦

2017/09/28 | スタッフブログ | 予防診療歯周病

今回は歯石取りについてのブログです☺️☝️

歯石というのは、歯の表面についたプラーク(細菌の塊)が石灰化したものです。

プラークを長い間放っておくと、歯石になって歯と歯の間や歯と歯茎の境目、歯周ポケット内の歯の根っこなどにガッチリとくっついてしまいます。

プラークのうちなら歯ブラシで丁寧にこすれば落とせるのですが、歯石になってしまうと患者さんが

ご自分で取ることは不可能です😱

最近では『自分で歯石が取れる!』という器具が市販されていますが、患者さんがご自分で歯石を取ろうとすると、それこそ本当に歯や歯茎を傷つけてしまいかねません。

 

歯石ができると、そこはデコボコした状態になるので、歯周病菌にとっては格好のすみかに😖💦💦

歯周病菌が付着すると、周りの歯茎に炎症が起きます。

実は歯医者さんで歯石を取る時に血が出る事があるのは、この炎症のせいなのです‼️‼️

歯石をとって、歯磨きも丁寧におこなっていただけると炎症も治まり、炎症が治まれば自然と出血はしなくなります😁

そして歯石を取る時のガリガリとした音も しっかり歯石が取れている証拠だと思ってご安心ください☝️

歯石が取れていくにつれ、音も小さくなっていくはずです。

 

歯石を放っておき歯周病が進行していくと、歯は健康なのに歯を支えてくれている周りの組織がやせ衰え

次第に歯がグラグラと揺れ、最終的にはその歯を抜きましょうなんて悲しいことになってしまいます😰

IMG_0116

 

そんな悲しい事にならないように

まずは毎日の歯磨きを丁寧におこなうことで、プラークと歯石をためないお口を目指しましょう🙋✨

そして、セルフケアでは取りきれないプラークや歯石は私達にお任せください🎶

パークサイド横浜デンタルクリニックでは、担当医制を設け歯石取りも担当の先生が最初から最後まで致します😊

初めて来院した時から、お口の中を見てきている先生ですので患者さんの些細なお口の変化に気がつけるからです✨✨

 

歯石をとってツルツルの本来の歯で過ごすのは気持ちいいですよ😉

歯石取りのご予約も、お気軽にお問い合わせ下さい✨

IMG_0117

TEL: 045-211-2206

メールでのご予約・お問い合わせはこちら

診療時間:

【月・火・水・木・日】10:00~13:00/14:00~20:00 【土】10:00~13:30/14:30~20:00
【休診日】金・祝日

最新の記事

ブログ選択

カテゴリ

月別アーカイブ

PAGE TOP